インデックス投信

2019年5月の資産状況(インデックス投信)

2019年5月のインデックス投信の記録です。

令和の時代に突入し、日中貿易摩擦のニュースに始まり、

いまだにNYダウや日経平均は芳しくない状況が続いています。

 

さて、早速ですが成績をみていきましょう。

先月と同様、eMAXIS Slimの先進国株式と米国株式(S&P500)を

それぞれ25,000円ずつの積立てを継続しています。

 

さらに詳細をみてみましょう。

まずはeMAXIS Slim先進国株式です。

-1,957円-3.91%となっています。

 

次にeMAXIS Slim米国株式(S&P500)です。

-2,051円-4.10%となっています。

 

先月はプラスでしたが、今月は一転マイナスです。

2019年4月の資産状況(インデックス投信)2019年4月のインデックス投信の記録です。 私は2019年4月より楽天証券の楽天カードクレジット決済で積立を開始しました。 ...

基準価額が低いので、同じ金額でもたくさんの口数を買うことができる状況となっています。

一喜一憂せず、これからもほったらかしで積立ていきます。

 

にほんブログ村 株ブログへ